新世紀不動産(北京)
新世紀不動産(北京)
天津不動産 上海不動産 北京コンサル
*トップページ >

会社概要

会社概要

会社概要

新世紀不動産は2005年4月に創業し、ここまで長いようで短い道のりでしたが、忘れられない様々な出会いがあり、助けられ、ここまで来ることができました。

従業員も増え、規模も大きくなりましたが、企業としての方向性は変えることなく、企業理念を念頭に置き、更なる発展をしてゆきたく思います。

会社概要
社名 新世紀不動産(登記名:北京紐森秋励房地産経紀有限公司) 北京新世紀ホテル式管理会社
(登記名:北京紐森秋酒店管理有限公司)
住所 北京市朝陽区建国路93号万達広場3号楼1503室
電話番号 +8610-5820-3542/43
URL http://www.shinseiki-bj.com/
事業内容 不動産賃貸仲介、売買仲介、不動産管理
設立日 2006年9月30日(創業2005年4月1日) 2014年2月19日
資本金 100万人民元 100万人民元
代表者 張燚 張燚
グループ会社 Y'sコンサルタント、Y's国際貿易、北京世紀森源企業管理会社、北京賽高清掃会社
社員数 25名(グループ全体では35名)   2014年7月時点
新世紀不動産ロゴ
 

【企業理念】 同心同力,致誠致信 (変わらぬ心、変わらぬ力で精神誠意を込めて)

 

まずはじめに、住む人のこと。
代表挨拶

2008年北京オリンピックを皮切りに、2009年建国60周年記念、2010年上海万博、広州アジア大会など立て続けに大行事を開催してきました。それに伴い街の大開発が行われ、大きく発展してきました。

 

その勢いは、2008年年末の『リーマンショック』の影響をも耐えしのぎ、世界で唯一経済発展を続けてきたことで、現在では世界で最も影響力のある大国として、今後の動向が良くも悪くも注目されています。

 

2012年のデモ以降、「脱中国」が加速し、生産型企業は拠点タイやインド、マレーシアなどに移す企業も増えています。「日本製品不買運動」なども行われましたが、現在では訪日旅行者も増え日本製品の「爆買」現象が起きています。今後も日中双方にとって切っても切り離せない関係となってゆくことでしょう。

 

2012年7月に北京新世紀コンサルティングと合併し、『新世紀GROUP』として住居やオフィスの紹介のみならず、トータルサポートとして中国滞在に関する全てのサポートをし、グループ会社と連携することでよりスムーズなサポートを実現しています。2005年の創立から今年は10周年を迎えることとなりました。ここまで順調に成長してこれたのも、日頃よりご愛顧頂いている皆様のお陰であり、これからも皆様あっての新世紀GROUPです。

 

更なる発展と、業務拡大を目標に置きながら、サービスを提供する企業としての質の向上を目指しながら、多くの方に愛される企業となることができるよう社員一丸となって歩んでゆく所存です。

 

北京紐森秋励房地産経紀有限公司

(通称:新世紀不動産)

董事長 張燚